あこらぼ日記

イタリア・アコーディオンフェスティバルの旅。1日目 出発〜ローマ

2019年10月21日

 

 
2019年10月10日、アコーディオンフェスティバル2019の出演が決まり、生徒さん達を引き連れて、イタリアのマテーラまでやってきました。

今回の旅は、ローマからイタリア入りしました。
早朝の7時にフィウミチーノ空港に到着。この日はローマに一泊するため、1日をローマ観光にあてました。


福岡空港から出発して香港で乗り換え。私(木下)が留学していた頃はここで8時間待ちの便しかなかったのですが、現在は4時間待ちと約半分になっていました。とても便利!!みんなも元気です。



ローマに到着しました。ホテルに荷物を預けて観光開始!!



テルミニ駅から徒歩で数分程度、共和国広場にあるサンタマリア デッルィ アンジェリ エ ディ マルティーリ教会へ行きました。
ここは、古代ローマ時代の銭湯だったものを1500年頃にミケランジェロが教会へとリフォームしたものです。イタリアの国葬はここで行われるらしいですね。



中に入ると、ちょうどミサが終わった頃でした。すると、ミサでパイプオルガンを演奏していた奏者がそのまま一般公開の演奏会を始めてくれました。教会の大空間に響わたる壮大なパイプオルガンの演奏。複雑な5声の絡み合いが反響でさらに奥深くなり、これぞバッハの音だと改めて思い知らされました。




共和国広場にて・・・




次に、この様な路地を抜けて・・・




スペイン階段へやってきました!!
つい最近からこの階段に座ってはダメという法律が出来て、警察の人が笛をぴぴーっとしょっちゅう吹いて警告していました。
私にとって思い出深い場所に、今回このメンバーで来られて、また1つ新しい大切な
思い出ができました。


(おまけ)留学時代のほぼ同じ場所での写真。ローマのセミナーを受けに来たマルコとエツィオと私。




ここらでお昼になりましたので、お店に入ってパニーノを食べました。




そして、パンテオンへ。
2000年前の建物がほぼ完璧な姿で残っている、世界最大の石造り建築です。しかも入場無料!!


パンテオンに来たら必ず行くのが、このタッツァドーロというカフェ屋さん。ものすごく人が多いので、注文するのもサッと伝えないといけません。レシートをもらって奥へ。


アコラボのみなさん、コーヒーの味はいかがでしたでしょうか??




次はトレヴィの泉へ。前回、大学生の生徒さんを連れてきたときは工事中で見られなかったのですが、その工事も終わり元通り見られるようになっていました。良かった〜〜。




今回の演奏会の成功と、またイタリアに戻ってこられるようにとお祈りするあおいちゃん。



ヴェネツィア広場を経由して、




フォロロマーノへ。何とこの日は第一日曜日ということで、入場料無料でした!!朝のオルガン演奏といい、この日は運が良かったです。
 
フォロロマーノのフォロとは、フォーラムのこと。ローマは7つの丘の街、といわれているとおり、丘がたくさんあり、坂道もたくさんあります。古代の人々はそれぞれの丘に住んでおり、その人達がこの場所に集まってきたのが始まりだそうです。そしてここがローマの政治・経済の中心となる広場となっていったそうです。


そして、コロッセオ。
まりこ先生は、その昔ここに水を張って船同士の戦いを行った、というエピソードが大好きです。現代で言う、ディズニーシーでしょうか。




コロッセオのところにある、水の無料給水ポイント。ナチュラルとガッサータ(炭酸水)を選べます。
古代ローマの水道は、100万人の生活を支えるほど、古代建築の中でも偉大な業績の1つとされています。2000年以上経った現在でも、その一部は実際に使用されています。私たちアコラボも、この偉大な業績にあやかりたいと願いながら、水をくみました(^o^)



7つの丘の街、ローマ。坂道が多いです。この場所は、ローマの坂道で私が一番好きな場所です。




さて、初日のローマ観光はこれでおしまいです。演奏会前にイタリアの歴史や空気に触れて欲しいと思い、街を歩きました。この様な体験を元に、みんなのアコーディオンにたいする視野が、さらに広く、大きくなれば、とても嬉しいです。

明日はいよいよアコーディオンの街カステルフィダルドへ向かいます!!